第3回日本子ども虐待防止歯科研究会学術大会  2018年11月11日 (日) 開催

第3回
日本子ども虐待防止歯科研究会学術大会開催について

テーマ:「チルドレンファースト  子どもの歯と口が発信するSOS」

大会長:荒川信介(広島県歯科医師会会長)

大会副会長:山崎健次(広島県歯科医師会副会長)

準備委員長:香西克之(広島大学小児歯科学教授)

会期:2018(平成30)年11月11日(日)10:00〜16:00
<ポスター発表 11:00〜15:00、ポスター撤去 15:00、業者展示 11:00〜15:00予定>

会場:広島県歯科医師会館2階 「ハーモニーホール」
「広島口腔保健センター研修室」および「ロビー」予定
ポスター発表および業者展示:2階「ロビー」
〒732-0057 広島市東区二葉の里三丁目2番4号  TEL:082-263-8020 FAX:082-263-5525

共催:(一社)広島県歯科医師会、広島大学

事前参加申込こちら

一般演題募集について、詳細こちら

プログラム

開会(10:00〜)

大会長挨拶   /荒川信介(広島県歯科医師会会長)
研修会会長挨拶 /渡部 茂(日本子ども虐待防止歯科研究会会長)
来賓挨拶    /川本 強(一般社団法人日本学校歯科医会会長)

基調講演(10:20〜)

演題:『(仮)』
講師:長尾正崇(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 法医学研究室教授)

教育講演(11:20〜)

演題:『小児の口腔崩壊と成育環境を考える(仮)』
講師:香西克之(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 小児歯科学研究室教授)

シンポジウム(13:30〜)
「今、子どもたちに出来ること(仮)」

ディスカッション(15:00〜)

次回大会挨拶(15:20〜)
閉会(15:25〜)

ポスター発表、口演発表(会員に限る)

初めての試みとして実施予定
約10題(発表内容について、早期発見の事例、実態調査など自由)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
理事会および懇親会 日程
《理事会》
日時:平成30年11月10日(土曜日)17:00〜
場所:広島県歯科医師会館2階「広島口腔保健センター研修室」

《懇親会》
日時:平成30年11月11日(土曜日)18:30〜
場所:未定